Staff Blog ベルセゾンで働くスタッフが感じたことや考えたことを綴るリレーブログ

2014.05.26(Mon)

ベルセゾンのスタッフ♪

こんにちは。

結婚式場ベルセゾン プランナーの増田です

 

今日は、ベルセゾンスタッフ のご紹介

 

1399972363488

↑ ? ? ? ? ? ? ? ? ?↑ ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?↑ ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ↑ ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ? ?↑

先日有志を募って、食事会を開催しました

 

年に一度、 “サービスや食を学ぶ”為

あちこちのお店にお世話になっています

 

やっぱり、

お料理がおいしい

って、とーっても大事な事なんだよな。

って、当たり前の事ですが、

あらためて感じて帰ってきました。

他にも、

こんな風にお料理を出してもらったら嬉しかったとか、

基本的な事って、

本当に大切で、それを当たり前にできる事が大事

って思いました。

 

ベルセゾンのスタッフが、

何を学び感じてきたか??

ちょっと成長した(はずの)私たちに会いにきてくださいね

2014.05.25(Sun)

披露宴を振り返るには

結婚式場 ベルセゾン:営業の久保です。

今日は披露宴の映像について紹介します。

人生の晴れの日結婚式・披露宴》の思い出を振り返る時には

DVDやブルーレイでの映像記録がおすすめです!

 

私もかれこれ10年ほど前に結婚式を挙げたのですが

当時披露宴の記録としてフォトアルバムは撮ったものの

映像を残していませんでした。

(私の時代はブルーレイなどなく、VHSのビデオでしたが・・・)

 

映像が残っていれば結婚記念日などに夫婦で見たり

または子供と一緒に見る事も出来ますし、

新婚当初の気持ち!?に戻れたりしますよね。

フォトアルバムと一緒に映像も残しておけば良かったと

今になって少し後悔してます。

 

フォトアルバムを見ても当時を思い起こせるのですが

主賓の方の挨拶友人余興スピーチでの内容などは

断片的にしか記憶として留められず

年が経つごとに記憶も薄れていってしまします。

 

そういった意味では当日披露宴なの模様を映像で残しておくと

主賓の方がどういう挨拶をしてくれたのか、

友人がどんなスピーチ、余興をしてくれたのか、

自分たちが中座している時間に友人がどんな表情で過ごしてくれていたのかなどを

鮮明に思い起こしてくれます。

 

お二人にとって

人生最良の日映像記録として残してみてはいかがですか。

DSC_0453

2014.05.24(Sat)

素敵に思い出♪

こんにちは、ベルセゾン写真室の河野です(○´∀`○)
もうすぐJuneブライドの季節、6月が近づいてきましたね!
Juneブライドサムシングフォーなど
結婚式にまつわるハッピーな言い伝えはいくつかありますが、
このような事に思い入れを持たれるご新婦様も多くいらっしゃり、とても素敵な事だと思います!!
せっかくのスペシャルな1日ですもの、
トコトンこだわって後悔のない素敵なイベントにしたいですよね!!
結婚式の必須アイテムはいくつかありますがドレスやティアラだけではありませんo(^-^)oワクワク
そう!!
記念写真です!!
ベルセゾン写真室では豊富なフォトアルバムをご用意しております!
?NEC_0099
こちらのアイテムも一生
お二人の人生の傍らに寄り添い色褪せることなく残るものです。
しっかりとお好みのものを見つけてくださいね!!
ベルセゾン写真室でお待ちしています(*´▽`*)

2014.05.23(Fri)

第二の主役!?お父様の衣裳

皆さんこんにちは!

 

結婚式場ベルセゾン コスチュームサロンの三位です

 

蒸し暑い日が増え、梅雨の足音が聞こえてきそうですね

 

梅雨というと、ジトジトと嫌なイメージですが

雨上がりの木々たちは潤いを含んでいて輝いています

晴れとは違った景色が広がっていて、素敵です

 

さてさて前回はお母様の留袖をご紹介しましたが

今回はお父様のモーニングご紹介します

 

CYMERA_20140522_154758 (1)

モーニングは1800年代初頭にできたと言われています

日本は江戸時代、ペリーが来航する前ですね

男性の昼間の最上級正装とされています。

 

新郎新婦の次に

注目される(?)お父様にはぜひ

ビシッと決めていただきたいです

着なれないモーニングで過ごす緊張の一日

苦しくないかな、着心地はどうかな、など

当日お忙しいお父様が穏やかに過ごせるようにと考え、サイズ合わせをしています

 

お力になれたら幸いです

ご来館お待ちしています

2014.05.22(Thu)

ベルセゾン プランナーのいちおし♪

ベルセゾン プランナーの栗原です

こんにちは

さて今日は、私のいちおしアイテム

ワイン席札をご紹介します

__ (2)

ワイン好きなお二人にぴったり

また、ワインのラベルに当日のゲストの方々のお名前とお二人の名前が書かれているので

記念になりますよね

世界に一つだけの、、、ワインです

当日席に着くと自分の名前が書かれたワインボトルがあったら

ゲストの方々に感動して頂けると思いませんか?

さらに席札としての役割当日お持ち帰り頂きお飲み頂けるので、

ゲストの方に喜んでいただけるのではないでしょうか

ワインが苦手

な方もご安心下さい

日本酒、ジュースもご用意しております

__

ボトル・ラベルも種類がたくさんあるのでお気に入りの物を見つけて

お二人らしい席札をご用意してお迎えしてはいかがでしょうか

素敵なもおもてなしのアイテムの1品になると思います

席札のデザイン選び候補に仲間入りして下さったら私はとても嬉しいです

もっと詳しく聞きたいなと思った方是非ご相談下さいね

▲Page Top