Staff Blog ベルセゾンで働くスタッフが感じたことや考えたことを綴るリレーブログ

2016.04.28(Thu)

希望

14日に発生した九州熊本県を中心とした地震から2週間が経過しました。

 

現状はまだ震災の余波が色濃く残る中ではありますが、

徐々に復興へ向け、ライフラインの復旧、物資の運搬等

明るい希望のニュースも目にするようになっております。

 

震災後、再び目にする被害の状況が映る度、

心がマイナスへ向かっていく自分がいたりしました。

 

でも先日ご来館され、ご結婚式を正式にベルセゾンでお手伝いをさせて

いただくことを決断されたお二人より、勇気付けられる

とても前向きなお言葉を頂戴しました。

 

お二人もご親族様が震災に合われ、そのことをかんがみて結婚式の実施を

最後まで迷われたそうでしたが、

被災地で「希望」を持てない人がたくさんいる中で、

被災のなかった地域にいる私達が、これからのこの先のことに「希望」

持っていることがどれだけ大事なことかと思い、

ご結婚式の実施を決断されたというものでございました。

 

そのお話をお聞きし、自分に与えられたことは

結婚式、パーティーではたくさんの人の心からの笑顔があり、

これからの未来に向かって、明るい光を照らす大切な文化を

しっかり守り続けていくこと。

 

私達は人より恵まれた環境に身を置き、人に元気と「希望」を持っていただくことが出来る。

 

私にも被災地に出来る支援が必ずあり、今ある穏やかな日常に感謝し、

今の自分が出来る復興への支援を精一杯行っていきたいと思います。

 

課長写真

▲Page Top