Staff Blog ベルセゾンで働くスタッフが感じたことや考えたことを綴るリレーブログ

2018.11.03(Sat)

日本の和装

いつもベルセゾンブログをご覧いただきまして

ありがとうございます。

コスチュームサロンの伊勢です。

 

日本ならではの婚礼衣裳と言えば、白無垢色打掛ですよね!

最近、挙式はドレスを着ても、和装で前撮りをする方が増えてきました。

 

特に神殿での撮影は本当にきれいです

黒の御影石に、打掛がきれいに映り込んでいて

本当に惚れ惚れします

0019

 

衣裳合わせを一緒にお手伝いさせていただいている者としては、

美しく着こなしていただくと本当に嬉しい気持ちになります

 

着物の柄には意味があります。

基本的には色あい等のお好みを伺いながら御案内していますが、

出来るだけ柄の意味をお伝えするようにしています。

着物の文化を感じてもらう事が出来るとてもいい機会です

 

ひとつひとつに込められた、夫婦になる二人が幾久しく共に歩み、

末永く幸せでいて欲しいという思いを知って頂けたら嬉しいです

 

誓いの場にふさわしいあなたらしい礼装を、衣裳スタッフと一緒に

探してみて下さいね

▲Page Top