Staff Blog ベルセゾンで働くスタッフが感じたことや考えたことを綴るリレーブログ

2019.01.25(Fri)

新年の贈り物

こんばんは、営業部の櫻井です。

つい先日2019年のスタートを迎えたかと思言えば
もう1月もあっという間に過ぎてしまいましたね!
新年と言えば毎年楽しみの一つに年賀状が挙げられると思います。
1年に1回ですが滅多に会うことが出来ない旧友や知人から心暖まる年賀状が届くと何かほっとした気持ちになります。
今年も私のもとにはベルセゾンで挙式をされたお二人と、
これからベルセゾンでお手伝いをさせていただくお二人からとても暖かな年賀状が届きました。
この場をお借りして御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

現在ではとても便利になり日常メールでやりとりすることも多く、
新年の挨拶もメールでしてしまうなんてことも多いのでないでしょうか。
便利になった世の中ですが、年賀状のように手書きでの挨拶や、
近況報告が書いてあったりすると、心が和むのは気持ちを感じるからなのでしょうね。
「年賀状は贈り物」というようなキャッチフレーズがありましたが、
ウエディングにおいても「贈り物」となるゲストの皆様へお二人の気持ちを届けるものがたくさんありますよね。
例えばご招待状。
忙しくなかなか手書きでなんてことがなくなってしまいましたが
ちょっとしたメッセージを添えてみることが出来ますよね。
また当日のお席札やメニュー、席次表も同様です。
ほんのちょっとでもゲストの皆様の心にヒットさせる心遣いは、
手書きであれば一番感じるのではないでしょうか。
デジタル的な物では伝わらないこともあるように思います。

KIMG0099

 

▲Page Top