Staff Blog ベルセゾンで働くスタッフが感じたことや考えたことを綴るリレーブログ

2019.03.26(Tue)

美味しいケーキ☆

いつもベルセゾンブログをご覧いただきまして

ありがとうございます。

コスチュームサロンの伊勢です

 

3月ももうすぐ終わりですね~

でも、春はもうやってきていますよね~

もあと数日で見ごろを迎えそうで、今週のロケーション撮影では

良い物が撮れるのではと楽しみにしております

 

先日、数年前にご婚礼をされたお客様から

姪御様のお誕生日ケーキのご注文を頂きました!

ベルセゾンに遊びに来る度、ケーキを食べていってくれて

お母様のお誕生日にも買ってくれるなど、

パティシエのケーキを気に入って下さっています

 

パティシエも季節に合わせたメニューを新しく考えています。

近々桜をイメージしたケーキも出ますのでお楽しみに!

今オススメなのはキャラメルバナーヌと、フレーズピスタチオ

九鬼①

パティシエのレシピと一緒に写真を撮りました!

一つのケーキにも食べてくれる人の笑顔を思い浮かべながら作ってくれています。

是非、皆さまもご賞味下さいね

2019.03.25(Mon)

BelleSaison’s Movie

いつもベルセゾンスタッフブログ

ご覧いただきまして誠にありがとうございます

プランナー木村です

暖かくなり、早くも春気分でしたが

まだまだ寒い…

崩さないよう油断は禁物ですね

 

さて、本日ご紹介するのは

1月某日、極寒の中行われた撮影の・・・

Movieが仕上がりました

言葉や写真よりも、目で見てベルセゾンを存分に感じていただきたいです

 

ふたりらしく ふたり色に。
こだわりの想いをカタチにする
世界にひとつだけのウエディング

 

 

実際に会場をご覧になることも可能でございますので

お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください

 

 

 

2019.03.24(Sun)

花に込めるメッセージ

こんにちは。プランナーの増田です。

暖かくなってくると、桜をはじめお花がキレイに咲く季節ですね

結婚式・披露宴では、

花はとても重要なアイテムです

花嫁の持つブーケは、求婚の印に新郎から手渡された物がルーツと

言われています。

 

1047

白のガーベラの花言葉は「希望」

 

0083

白のマーガレットは「秘めた愛」

 

0837

白いバラは「純潔」

当日お持ちになるブーケに密かなメッセージ込めるのも素敵です。

披露宴会場を飾る卓上のお花にも、ゲストへの想いを込めてみる

のも良いかもしれません。

1組様ずつのご希望を伺いながらコーディネートしていきますので、

ご興味があれば、ぜひフローリストにご相談下さいね

 

2019.03.23(Sat)

桜の季節

ベルセゾン スタッフブログをご覧の皆さま

こんばんは バンケットの伊東です。

今日は館内ではなく、車で30分位のところへケータリングサービス

行って来ました。

朝は寒くて小さい雹が降っていたりしましたが

寒さよりも花粉症の私には鼻がムズムズして大変でした。

 

の開花宣言もありましたが、まだまだ身近なところの桜の木は

蕾だったりしますがベルセゾンの館内でもは見ることができます。

なにかというとご宴会場では「アサヒ スーパードライ 桜のラベル」をご用意しています。

味は桜味というわけではなく、スッキリとしたキレのあるスーパードライです。

本数限定にはなっていますが、飲めない方も目で見て楽しめるスーパードライを

ぜひお試しくださいIMG_20190323_185407

2019.03.22(Fri)

流行りを取り入れてみよう♪第4弾

皆様こんにちは
フラワーコーディネーター大西です

 

 

3月もあっという間に後半戦
卒業式や、歓送迎会のシーズンなのでフラワー担当も
おかげさまで、バタバタしております

 

 
さて、私が勝手にシリーズ化している
「流行りを取り入れてみよう」の第4弾目です

 

 

今回も流行りのアイテムをご紹介♪
→前回は手作り「フラッグ」を紹介しました(31年1/19参照)
→前々回は「Save the Date」を紹介しました(30年12/23参照)
→その前は「モロッカンタイル」を紹介しました(30年11/27参照)

 

 
ご披露宴の受付などで配られる「エスコートカード」
男性ゲスト様用にブートニアを用意しました!
会場全体に一体感が生まれ、皆さんで写真を撮られたら
とっても映えると思います

3月22日掲載ブログ画像1 (1)

 

3月22日掲載ブログ画像2

女性ゲストの皆様には、手首につけていただく
「リストブーケ」がオススメです

 

 

今後もこのシリーズが続いていれば
リストブーケをご紹介しますね

 

 
現在、5、6月にご結婚される皆様とお打ち合わせを
進めさせていただいています

 

 

お二人らしい会場コーディネートをご要望のお客様が
多いので、とてもやりがいを感じています
悩んでしまうこともありますが、お二人とゲスト様に
喜んでもらえる会場作りを一生懸命させていただきます

 

 

ぜひどんなことでも、フラワーコーディネーター
ご相談くださいね

▲Page Top