Japanの花嫁衣裳

皆さんこんにちは!

ベルセゾンコスチュームサロンの三位です

FIFAワールドカップ、盛り上がってきましたね

 

試合後の日本人サポーターが、ゴミを拾っている姿が

世界中で称賛を浴びているというニュースはご存知ですか?

 

日本に生まれてよかった?!!

と心から思った出来事でした。

 

ウエディングの世界でも日本が世界に誇れる衣裳があります

今回は打掛のご紹介です

打掛に使われる文様(柄)は一つ一つに意味があるんです

例えばこちら。。

CYMERA_20140618_111908

花車は、花瓶から溢れる程の花を描いたもので、自分の器を超えるような

幸せが訪れるように、、という思いが込められています。素敵ですね

は、生涯決まった相手と添い遂げることから、夫婦の末長い幸せ

長寿を表しています

 

色や柄、季節の移り変わりに、素敵な意味を見出してきた

私たち日本人。

これからもずーっと大切にしたい、伝統文化ですね。

 

最後に。。

一枚の絵画のように美しい打掛をご覧ください

素晴らしいですね!職人の技術の結晶です。

ぜひご試着しに来て下さいね?

 

CYMERA_20140618_112031

2014.06.18

▲Page Top