鏡開き

ベルセゾン スタッフブログをご覧の皆さま

こんばんは バンケット 伊東です。

本日、1月11日は多くの地域で「鏡開き」の日です。

餅だけでなく樽酒の上蓋を円満、開くことを末広がりと意味します。

 

健康幸福を祈願し、願いを成就するよう祈ったり、樽酒をふるまい

飲み交わす風習を日本の文化として次の世代に伝えていきたい

という思いも込められているそうです。

ます

 

 

 

 

 

 

 

ご披露宴でも同じ想いで鏡開きをされたりする事もありますが

純米酒や大吟醸も美味しいですが樽酒も樽の香り

効いていて、お酒が飲めない方でも楽しめますし、見た目も栄えるかと思います。

結婚式以外にも様々な風習や文化を大切にして

楽しんでいただければと思います。

2019.01.11

▲Page Top